『◯◯さん』とタイトルに付くラブコメアニメまとめ

声優さん関連

この記事では、タイトルにヒロインの名前が入っているラブコメアニメを特集します。

ジャンルとしては1話完結型の日常・ギャグ系作品がほとんどで、サクッと手軽に見られるアニメばかりです。

スポンサーリンク

『◯◯さん』とタイトルに付くラブコメアニメ

さっそくですが、ここから『◯◯さん』とタイトルに付くラブコメアニメを8作品紹介します。

※便宜的に女性キャラを「ヒロイン」、男性キャラを「主人公」と記載します。
作品によってはヒロインが主人公を兼ねている作品などもありますが、ご了承ください。

からかい上手の高木さん

出典:Amazon

ヒロイン(高木さん)の性格・特徴
・西片をからかって反応を楽しむが、本当に嫌がることはしない
・西片への好意をストレートに伝えることもあるが、本人にだけはイマイチ伝わらない

主人公(西片)の性格・特徴
・事あるごとに高木さんへ勝負を挑んでは全敗する
・考えていることが顔に出やすく、動揺しやすいタイプ

おそらく『◯◯さん』系の作品で最も知名度が高いと思われる『からかい上手の高木さん』
アニメは3期まで放送されており、長年高い人気を維持し続けています。

周りから見れば2人はどう考えても付き合ってる状態ですが、西片が鈍感なせいでなかなか進展しないのが見ていてもどかしいです。

また、2人以外にもカップルが何組か登場し、そちらもまた違った面白さが味わえます。

イジらないで、長瀞さん

出典:Amazon

ヒロイン(長瀞さん)の性格・特徴
・センパイである主人公に対しても容赦無くイジり倒す性格
・ただし実際はかなり常識人で、やり過ぎたときは反省したり謝ったりすることも

主人公(センパイ)の性格・特徴
・引っ込み思案で優しい性格
・最初は長瀞さんに苦手意識もあったが、徐々に男らしい面を見せるようになるなど成長も見られる

pixivでの公開時代も含めるとかなりの歴史がある『イジらないで、長瀞さん』

Sっ気のある後輩ヒロインにタジタジとなる主人公、というのが作品の基本的な構図です。

主人公へのイジり方はけっこうキツめですが、序盤を越えれば長瀞さんのデレも割りと多いので2話目までは一気に見ることをおすすめします。

古見さんは、コミュ症です。

出典:Amazon

ヒロイン(古見さん)の性格・特徴
・他人とは全く会話ができないレベルの「コミュ症」
・声を出さなくても、大抵は周りが良い感じに解釈してくれる

主人公(只野くん)の性格・特徴
・古見さんの考えを察する能力が異常に高い
・古見さんの学園生活するサポートする役目も果たしている

週刊少年サンデーで連載をしている『古見さんは、コミュ症です。』

1クラス丸々のキャラクターがいるので、この系統にしては人数がかなり多いです。

1対1のラブコメという感じではありませんが、ほぼ全てのエピソードが古見さんか只野くんを中心に展開されているので、2人から話の軸が外れることはありません。

阿波連さんははかれない

出典:Amazon

ヒロイン(阿波連さん)の性格・特徴
・声がものすごく小さく、普通の人は全く聞き取れない
・心理的にも物理的にも距離感をはかるのが苦手

主人公(ライドウ)の性格・特徴
・落ち着いた性格で、大抵のことには動じないメンタルを持つ
・阿波連さんのサポート役として立ち回るが、状況をカオスにすることも多い

少年ジャンプ+での連載を経て、2022年にアニメ化された『阿波連さんははかれない』

話すことが苦手で距離感のはかれないヒロイン「阿波連さん」が物語のメインです。

ただ、阿波連さんをサポートする立場であるライドウもそれに負けないぐらいぶっとんだ個性を発揮しており、主役の2人がタブルボケという珍しい構成になっています。

可愛いだけじゃない式守さん

出典:Amazon

ヒロイン(式守さん)の性格・特徴
・文武両道で、特に運動神経は人間離れした才能を持つ
・普段見せるかわいさと、和泉を守るときのカッコよさとのギャップが大きい

主人公(和泉)の性格・特徴
・外を歩けば物が次々と飛んでくるほどの不幸体質
・引っ込み思案な性格だが、物理的にも心理的にも意外と打たれ強い

Twitterマンガから始まり連載化 → アニメ化と発展した『可愛いだけじゃない式守さん』

題名の通り、ヒロインが見せるかわいさとカッコよさの二面性を描いた作品になっています。

マンガ作品にしては珍しく2人が付き合った状態で話がスタートしているため、最初からイチャイチャする様子が楽しめます。

宇崎ちゃんは遊びたい!

出典:Amazon

ヒロイン(宇崎ちゃん)の性格・特徴
・普段からテンションが高く、主人公である桜井にちょっかいをかけに行く
・攻められると弱い部分があり、相手から好意を受けると一気に舞い上がって暴走することも

主人公(桜井)の性格・特徴
・宇崎ちゃんとは対象的に静かなところを好む性格
・ただ、宇崎ちゃんのちょっかいに対しては割りとしっかり反撃する

Twitter → Webコミックでの連載を経てアニメ化された『宇崎ちゃんは遊びたい』

「ハイテンションでウザ絡みしてくる後輩に振り回される主人公」というのが基本的な流れですが、主人公もそれなりに反撃はするので、あまり一方的な感じにはなりません。

アニメ2期も2022年に放送が予定されています。

上野さんは不器用

出典:Amazon

ヒロイン(上野さん)の性格・特徴
・強気な性格だが、好きな田中には想いを伝えられずテンパりやすい
・科学部の部長であり、毎回田中を落とすための発明品を作るが上手くいかず自爆する

主人公(田中)の性格・特徴
・鈍感で天然な性格のため、上野さんの気持ちになかなか気付かない
・無自覚でデリカシーの無い言動により、上野さんを毎回撃沈させる

原作はヤングアニマルのマンガで、2022年に連載が終了した『上野さんは不器用』

設定としては上野さんが主人公兼ヒロインとなっており、発明品を使って田中へ告白(しようとして失敗)する様子が描かれます。

今回紹介している作品の中では、ギャグ要素が強めのアニメです。

琴浦さん

出典:Amazon

ヒロイン(琴浦さん)の性格・特徴
・自分の意思とは関係無く人の心が読めてしまうため、あまり他人とは関わらない
・性格的には天然で、思い込みが激しく1人で突っ走る部分も

主人公(真鍋)の性格・特徴
・裏表は無い性格だが、何かとエロいことを妄想しがち
・(特に琴浦さん関連では)正義感が強い

ウェブコミックとして2015年まで連載されていた『琴浦さん』

人の心が読めるヒロイン琴浦さんと、妄想癖がある主人公真鍋とのラブコメです。

日常的なコメディ描写が多い作品ではありますが、かなり重めのシリアスシーンもちょこちょこ出てくるので視聴の際は注意してください(アニメでは特に1話)。

『◯◯さん』とは付かないが、似た系統のアニメ作品

『◯◯さん』とタイトルには付かなくても、ここまでに紹介したようなアニメと似たようなコンセプトになっている作品はいくつかあります。

ここではそんな作品から、おすすめのアニメを4つ紹介します。

手品先輩

出典:Amazon

ヒロイン(先輩)の性格・特徴
・あがり症のため人前で手品をするとほぼ必ず失敗する
・人が居ないところではドジをやらかすことも無く、基本的なスペックは高い

主人公(助手)の性格・特徴
・ごく普通の高校生男子で、作品のツッコミ役を担う
・あまり態度には出さないが、先輩には好意を抱いている

『手品先輩』は、奇術部に所属する先輩と助手のやり取りを描いたギャグアニメです。

ラブコメよりもギャグ要素が若干強めですが、互いを意識するような描写は所々に入っています。

登場人物もかなり少なめなので、サクッと見るのにおすすめの作品です。

川柳少女

出典:Amazon

ヒロイン(七々子)の性格・特徴
・話すことが苦手で、代わりに短冊に川柳を書いて思いを伝える
・表情が豊かなので喜怒哀楽は分かりやすい

主人公(エイジ)の性格・特徴
・派手な見た目で表情も怖いため、不良によく絡まれていた
・性格はとても穏やかで、知り合いからは慕われている

『川柳少女』は、高校の文芸部を舞台にする学園ラブコメです。

ヒロインの七々子は口下手な性格なので、セリフの代わりに「五・七・五」の川柳形式で短冊に書くという特徴があります。

独特の空気感も合わさって、見ていてほっこりできるような作品です。

となりの関くん

出典:Amazon

ヒロイン(横井さん)の性格・特徴
・標準的な女子高生で、作品のツッコミ役
・つい関くんの行動を目で追ってしまうが、恋愛感情は無い

主人公(関くん)の性格・特徴
・授業中に、一人で黙々と凝った創作を楽しむ
・きちんとしたセリフは一切無いが、喜怒哀楽は表情でしっかり見せてくる

授業中に大掛かりな創作を楽しむ主人公の関くんと、それに気を取られて授業に集中できないヒロインの横井さんを描いたアニメ『となりの関くん』

ほとんどのシーンが授業中のため2人の会話はほとんど交わされないのですが、表情や息づかいなどで互いの感情を伝え合う独特のコミュニケーションをおこないます。

どちらも恋愛感情を持っているような描写は無いのでジャンル的にはラブコメではないと思いますが、傍から見たらイチャイチャしているようにしか見えないので、ラブコメ好きにも楽しめるはずです。

だがしかし

出典:Amazon

ヒロイン(ほたる)の性格・特徴
・お嬢様系の雰囲気だが、駄菓子のことになると異様なハイテンションになる
・痛いところを突かれるとポンコツになる場面も多い

主人公(ココノツ)の性格・特徴
・基本的にはローテンションでツッコミ役にまわることが多い
・ほたるのことを女性として意識する場面もちょくちょく挟まれる

多くの実在する駄菓子が作中に登場するアニメ『だがしかし』

ほたるがココノツのことを意識する場面がほとんど無いので全体的にはラブコメがメインではありませんが、終盤で一気に関係性が変化します。

日常・ギャグアニメとしても面白く、見ていると駄菓子を食べたくなるアニメです。

駄菓子 詰め合わせ 72点 お菓子セット 大人 子供 お菓子詰め合わせセット 箱にぬりえをしよう! だがしかし ポテフ ペペロンチーノ おやつカルパス ぐるぐるもんじゃ ビッグカツ タラタラしてんじゃねーよ 蒲焼さん太郎
created by Rinker


『◯◯さん』とタイトルに付くが、ジャンルが違うアニメ

※ここからはおまけパートです。

『◯◯さん』とタイトルに付いていても『高木さん』的な作品じゃなかった、ということはよくあるので作品のジャンルには気をつけましょう。

例えば以下の3作品。
ラブコメではありますが、キャラクターがたくさん出てきてハーレムものに近いテイストです。

  • 波打際のむろみさん
  • 這いよれ! ニャル子さん
  • ゆらぎ荘の幽奈さん



続いてはこちらの2作品。
ラブコメ要素は一応ありますが、メインがラブコメ以外にあるアニメです。

  • ささみさん@がんばらない
  • 小森さんは断れない!

ささみさん@がんばらない → 神話の世界観で、ストーリー性のあるファンタジーものです。
小森さんは断れない! → 基本的には女子同士の日常もので、男子キャラは途中から出てきて恋愛要素があります。



最後に、全くラブコメではない4作品。

  • 森田さんは無口
  • ラーメン大好き小泉さん
  • 世話やきキツネの仙狐さん
  • 怪人開発部の黒井津さん

森田さんは無口 → 日常系作品ですが、女子校で男はいません。
ラーメン大好き小泉さん → タイトル通りグルメ系作品です。
世話やきキツネの仙狐さん → 社畜救済の癒やし系作品です。
怪人開発部の黒井津さん → 戦隊ヒーローもののコメディアニメです。

『◯◯さん』アニメまとめ

最後に紹介したアニメを一覧でまとめます。
(ジャンル違いは除く)

『◯◯さん』とタイトルに付くラブコメアニメ
  • からかい上手の高木さん
  • イジらないで、長瀞さん
  • 古見さんは、コミュ障です。
  • 阿波連さんははかれない
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • 宇崎ちゃんは遊びたい
  • 上野さんは不器用
  • 琴浦さん
『◯◯さん』と付かないが、上の作品と雰囲気が似ているアニメ
  • となりの関くん
  • 手品先輩
  • 川柳少女
  • だがしかし

見ていない作品があれば、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

>>アニメの配信サイトをひと目で比較(おすすめはdアニメストア・アマプラ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました