【カメレオン声優】キャストを見るまで気付けない女性声優といえば?

声優さん関連

声優好きな方であれば、アニメの中で新キャラが登場する度に「誰の声だ?」と考えながら見ているのではないでしょうか。

この記事では、声を聴いただけでは判別することが難しく、EDでキャストを見るまでなかなか気付けない女性声優を13人紹介します。

スポンサーリンク

M・A・O

出典:アニメイトタイムズ (animatetimes.com)

役柄の広さや出演本数の多さがずば抜けており、今やそれがネタ化しつつあるM・A・Oさん。

「M・A・Oはどこにでもいる」「もはや概念」「1人見かけたら30人はいると思え」など、人間離れした評判が非常に多く見られます。

正確に声を判別できる人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

種﨑敦美

出典:アニメイトタイムズ (animatetimes.com)

以前から「天才」と称されることが多く、全くタイプの違うキャラクターを演じ分けてきた種﨑敦美さん。

少し前まではアダルトゲームの演技派声優として有名でしたが、最近では『ダイの大冒険』(ダイ役)、『SPY×FAMILY』(アーニャ役)など、ジャンプ作品の主役キャラに抜擢されるようになりました。

キャラクターごとに雰囲気がガラッと変わるので、なかなか特徴を捉えられない声優さんです。

ファイルーズあい

出典:アニメイトタイムズ (animatetimes.com)

アニメデビュー作となる『ダンベル何キロ持てる?』で出てきた当時は「大谷育江に声が似ている」と話題になりましたが、その後は『ジョジョ』6部の空条徐倫役をはじめとしてカッコいいキャラクターを演じることも多いファイルーズあいさん。

かわいいキャラとカッコいいキャラとのギャップがかなり大きいので、慣れるまでは声を判別するのが難しいでしょう。

長谷川育美

出典:アニメイトタイムズ (animatetimes.com)

演技力の高い若手声優として注目されている長谷川育美さん。

『ウマ娘』でミホノブルボンを演じたときには、川澄綾子さんと聞き間違えたという方も多かったのではないでしょうか。

他にもキャラによっては種田梨沙さんや鬼頭明里さんなどに近いと言われることもあり、声質の判別が難しい声優さんです。

悠木碧

出典:Amazon

このあたりからは定番どころの声優さんが続きます。

悠木碧さんは声のクセが比較的強いですが、少年役をやったときなどにそのクセが全く出ないこともあり、EDでびっくりする回数も多いです。

最近では『平家物語』で演じたびわが、普段とトーンの違う役で印象的でした。

上坂すみれ

出典:Amazon

出てきた瞬間に分かることも多いですが、低めの声や少年役のときは全く違う演技をしてくることもあります。

『CHAOS;CHILD』の尾上世莉架は二面性のあるキャラクターでしたが、本当に同じ人がやっているのかと思うほど振れ幅が大きく印象的でした。

沢城みゆき

出典:Amazon

今では大人っぽい女性の役を演じることが多いですが、以前はむしろロリキャラを担当することがメインで、一時期はギャップに驚かされました。

今まで演じてきた役の幅で言えば、間違いなくトップクラスでしょう。

斎藤千和

出典:アニメイトタイムズ (animatetimes.com)

デビューからしばらくはロリキャラのイメージが強かったですが、『物語』シリーズの戦場ヶ原ひたぎ役を演じたあたりからクール系のキャラクターが一気に増えて、ガラッと印象が変わった声優さんです。

色々なキャラクターをある程度聴き慣れていないと、判別は難しいでしょう。

花守ゆみり

出典:Amazon

『ゆるキャン△』のなでしこで始めた知ったという方もいると思いますが、全体的に見ればカッコいいタイプのキャラクターも多く、声の雰囲気がガラッと変化します。

『かぐや様』の早坂などは、1人で何タイプもの演技が楽しめるキャラクターなので、まだ見たことが無い方は必見です。

田中美海

出典:Amazon

元気で明るいキャラクターを演じることが多いイメージですが、『結城友奈は勇者である』の芽吹役や『賭ケグルイ』の芽亜里役などで、迫力のある演技を見せることもあります。

EDを見るまで想像もしていなかった、と感じたことのある方も多いでしょう。

加隈亜衣

出典:Amazon

こちらも、かわいい系のキャラとカッコいい系のキャラでギャップが激しいタイプの声優さんです。

かわいい系で言えば『シェルノサージュ』のイオンや『うたわれるもの』シリーズのルルティエ、カッコいい系で言えば『甘城ブリリアントパーク』のいすずや『無職転生』のエリスなどが代表的ですが、初見で同一人物と気づくのはまず無理でしょう。

下地紫野

出典:Amazon

2017年頃からメインキャラを担当する機会が一気に増えた声優さんで、年々役の幅が広がっているように感じます。

ゲーム好きの方なら『ゼノブレイド2』におけるホムラとヒカリの演じ分けは印象に残っているでしょう。

篠原侑

出典:アニメイトタイムズ (animatetimes.com)

最後は、個人的に今後注目したいという思いも込めて、篠原侑さんをチョイスします。

『シャドーハウス』のエミリコや『ウマ娘』のカレンチャンなどを演じている方ですが、『放課後ていぼう日誌』の部長(黒岩悠希)同じ人だと気付いたときには衝撃を受けました。

キャストを見るまで気付けない女性声優まとめ

最後に改めて、紹介した方々を一覧で記載します。

  • M・A・O
  • 種崎敦美
  • ファイルーズあい
  • 長谷川育美
  • 悠木碧
  • 上坂すみれ
  • 沢城みゆき
  • 斎藤千和
  • 花守ゆみり
  • 田中美海
  • 加隈亜衣
  • 下地紫野
  • 篠原侑



この記事を見た方なら、以下の記事もおすすめです。
>>【2022年版】今推すべき人気女性声優 ランキングトップ30
>>声が似てる女性声優14組

コメント

タイトルとURLをコピーしました