原作改変・アニオリ要素が凄まじかったアニメ13選

声優さん関連

この記事では、ストーリー変更やキャラクターの
追加など、原作から大きな変更・追加要素がある
アニメ
を特集します。

紹介するのは、ネットを中心に炎上したような
作品から、逆に絶賛を受けたものまで
全13作品

原作との違いや評判などについてもざっくりと
説明していますので、気になるものはチェック
してみてください。

スポンサーリンク

京都アニメーション作品

原作から大きく展開を変えたり、オリジナル
キャラクターを出したりすることが多い
京アニ作品。

今回は代表的なものを4つ紹介します。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

出典:Amazon

オリジナルアニメだと思っている方もいるかも
しれませんが、『ヴァイオレット・エヴァー
ガーデン』は同名の小説が原作です。

郵便社でヴァイオレットと共につとめている
アイリス、エリカはアニメオリジナルキャラ
であり、逆にラックスというキャラは原作に
しか登場しないなどの違いが存在します。

またシナリオでは、TVアニメ1~5話までほぼ
アニオリ回で構成されている
など思い切った
作り方をしており、2020年公開の『劇場版』
も原作に無い展開です。

TVアニメの範囲では生死が明らかでなかった
ギルベルトも、原作ではホッジンズが何度か
連絡を取り続けているなど、見せ方をだいぶ
変えている様子も見られます。

涼宮ハルヒの憂鬱

出典:Amazon

完全なオリジナルストーリーは1期で放送された
『サムデイ イン ザ レイン』ぐらいで、基本は
原作の話を元に制作されていたハルヒでしたが、
誰もが知る大事件へと発展したのはアニメ2期の
「エンドレスエイト」回です。

原作では短編の一つであり、読者から見れば
ループも割とサラッと脱出した印象でしたが、
アニメではあろうことが同じ話を8回繰り返し
視聴者を阿鼻叫喚の地獄へ突き落としました。

毎回シーンを描き直してアフレコもやり直して
いるあたりは京アニの意地を感じますが、そも
そも題名の「エイト」は8月の意味であって8回
繰り返すことには何の意味も無いはず
なので、
演出の意図もやや疑問を感じるシナリオでした。

ちなみにこの話で長門が経験したループ回数
原作では15498回目、アニメでは15532回目と、
アニメの方が余計に苦しめられる結果となって
います。

中二病でも恋がしたい

出典:Amazon

こちらも小説原作の作品ですが、アニメ化に
あたってはかなり大きな変更が加えられました。

アニメではメインキャラである凸守早苗と
くみん先輩はオリジナルキャラ
(後に小説へ
逆輸入)ですし、原作の重要キャラである
巫部風鈴(かんなぎ かざり)はアニメでモブ
に近い働きに変更されています。

その他キャラクターの性格も全体的に手が
加えられており、原作読者からすれば印象が
かなり違って見えたはず。

アニメから入った方には全く違和感が無かった
と思いますが、興味のある方は小説もチェック
してみてはいかがでしょうか。

けいおん!

出典:Amazon

アニメ1期・2期合わせて3クールを放送した
『けいおん!』ですが、原作は4コマ漫画で
たった4巻分の内容を元にアニメのシナリオを
作っていました。

そのため、アニメのストーリーは8割方が
オリジナル
となっており、ロンドンへ行った
劇場版についてもオリジナルです。

こう考えると『けいおん!』を大ヒットさせた
京アニの凄まじさを改めて思い知りますね。

改変で炎上した作品

続いては、原作の雰囲気を破壊しかねない
改変により、炎上が発生したケースを4つ
紹介します。

特に近年は、視聴者が改変に対して敏感に
反応することも多いですが、中でも騒ぎが
大きくなったものをピックアップしました。

約束のネバーランド(Season2)

出典:Amazon

割と記憶に新しいのがこちらのアニメ。

1期は概ね原作通りのアニメ化で評価されていた
ものの、2期はシーンの改変や省略が連発されて
原作ファンから猛烈な批判を受けた作品になって
しまいました。

そもそも1期が原作コミックス1巻~5巻という
範囲を12話で描いたのに対して、2期は6巻から
最終巻である20巻まで
を11話で放送しており、
原作通りにやることはどう考えても不可能な
構成でした。

さくら荘のペットな彼女

出典:Amazon

通称「サムゲタン事件」と呼ばれる騒動に
発展したのがこの『さくら荘』。

熱を出したキャラクターに対して、原作では
普通のおかゆだったところにサムゲタンを
出したことでネットで大炎上を起こしました。

「なぜこれだけのことで」と思う方もいると
思いますが、「何の意味も無く」「韓国料理
に変更」
という部分が大きかったと思われます。

特にこの作品がアニメ化された頃はテレビで
「韓流」のブームがあり、元々ゴリ押し気味の
韓国ブームに嫌気が差している人が増えていた
タイミングでもありました。

さらに終盤の卒業式シーンでは、原作で描写の
あった国歌斉唱シーンのカットや、日本国旗が
一切描かれていないことに対してもプチ炎上を
引き起こし、手がつけられない騒動へ発展して
しまいました。

アイドルマスター XENOGLOSSIA

出典:Amazon

アイドルゲームがアニメ化されたと思ったら
なぜかロボットアニメになってしまった
『アイドルマスター』。

世界観だけではなく、キャラ設定や声優陣にも
変更が加えられていた
ため、ファンの間でも
黒歴史とする見方が一般的になっています。

一方、最近では「別物として考えればあれは
あれで」という風潮も広がりつつあり、内容
自体はさほど酷評されていません。

原作準拠のアニメが改めて制作されたことも
あり、「今になって振り返れば良い思い出」
という心境なのかもしれません。

くまみこ

出典:Amazon

ほのぼの日常アニメの『くまみこ』ですが、
最終回で「引きこもりサイコホラーEND」
と取れる締め方をしたことにより、大きく
物議を醸しました。

ポイントになったのは「普段はド田舎に
住んでいる主人公が都会を怖がる」という
シーンですが、似たような描写は原作にも
共通して存在するものでした。

ですが、何事も無かったかのように持ち直す
原作に対して、アニメ版では「何も考えずに
ここで暮らしていればいい」
という結論で
最終回のラストシーンを迎えます。

希望が見いだせないエンディングであるにも
関わらず、本人たちは満面の笑み
を浮かべて
最後まで楽しそうにしており、ホラー感が
漂う不気味な締めになってしまいました。

その他(批判・絶賛様々な5作品を紹介)

改変やアニオリ展開が話題になったアニメは
まだまだあります。

残りは5作品、一気にご覧ください。

とある科学の超電磁砲

出典:Amazon

『とある魔術の禁書目録』の世界観を元に
漫画で展開されている『超電磁砲』シリーズ
ですが、アニメではオリジナルストーリーの
割合が非常に高い
です。

最新の3期に関しては原作に沿った展開ですが、
1期・2期は主に後半部分でアニオリ回が追加
されており、佐天さん婚后さんなどの出番が
大幅に増えています。

原作ではシリアスな事件が大部分を占めるのに
対して、アニメでは日常回が足されているので
気軽に見やすくなっており、とあるシリーズの
ファンを増やす一つの要因にもなりました。

鋼の錬金術師

出典:Amazon

『ハガレン』は2度テレビアニメ化されましたが、
1度目は原作の終了目途も立っていない時期に
制作されたため、中盤以降はエンディングまで
完全なオリジナルストーリー
が展開されました。

他にもキャラクターの性格が原作とは変わって
いたり、個性の一部分がやたら強調されていたり
したことから批判もありましたが、別作品として
みれば面白いという意見も多いようです。

ちなみに2度目のアニメ化となった2009年制作の
「FULLMETAL ALCHEMIST」は、ほぼ原作に沿う
展開で一から作り直されました。

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス

出典:Amazon

アニメ化で炎上した作品は枚挙にいとまが無い
ですが、炎上した原作をアニメ化して絶賛を
受けた
のはこの作品ぐらいでしょう。

原作のゲームではヒロイン詐欺をやらかして
猛烈な批判を受けた『ゼスティリア』でしたが、
アニメではこれまで不遇な扱いを受け続けた
アリーシャがうっぷんを晴らすかのような活躍を
見せました。

制作を担当したufotableによる作画も相まって
カッコ良さも跳ね上がっており、「なぜ原作で
これをやらなかった」
という感想が続出した、
良い意味での原作改変でした。

ロザリオとバンパイア

出典:Amazon

『ロザリオとバンパイア』の原作マンガは
シリアス展開が多いのですが、アニメでは
ラブコメシーンが強調
されています。

コンセプトの変更に伴ってアニオリ展開も
増やされており、アニメ2期はほぼ全てが
オリジナル
でした。

水樹奈々さんのOP曲など話題になった要素も
多かったですが、原作の雰囲気を期待した
ファンにとってはがっかりした部分もあった
でしょう。

アニメでしか見ていない方は、展開の違う
原作もチェックしてみてはいかがでしょうか。

true tears

出典:Amazon

同名のゲームを原作としてはいるものの、
キャラクター・ストーリー・世界観など
ほぼすべての要素が全くの別物
になった
『true tears』。

一応「真実の涙」というコンセプトは共通
しているらしいですが、ここまでくると
原作より「原案」と言ったほうが正しい
かもしれません。

おそらく今はアニメの方が知名度の高い
状態になっており、ゲームが原作である
ことを知らない方もいることでしょう。

改変やオリジナル要素が多かったアニメまとめ

最後に、紹介した作品を一覧で記載します。

  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン
  • 涼宮ハルヒの憂鬱
  • 中二病でも恋がしたい
  • けいおん!
  • 約束のネバーランド(Season2)
  • さくら荘のペットな彼女
  • アイドルマスター XENOGLOSSIA
  • くまみこ
  • とある科学の超電磁砲
  • 鋼の錬金術師
  • テイルズオブゼスティリア ザ クロス
  • ロザリオとバンパイア
  • true tears

気になる作品があった方は、ぜひ原作も
チェックしてみてください。

ヴァイオレットエヴァーガーデン 上下 外伝 エバーアフター 4巻セット
created by Rinker
中二病でも恋がしたい! 原作文庫【全4巻】
created by Rinker
ロザリオとバンパイア 1
created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました