【PS トロフィーシステム】仕様変更におけるレベルの変化について

声優さん関連

気にする人はすごく気にする、
気にしない人は全然気にしない、
そんなトロフィーですが、
2020年10月に、仕様変更がありました。

私はトロフィーを取ることに
至上の喜びを感じているので、
仕様変更について、調べてみました。

レベル計算システムの変更

何が変わったかというと、
レベルの計算方法が変わっています。

私のトロフィーレベルを例に出すと、
今まではレベル28でしたが、
変更後はレベル412になりました。

桁が一つ違いますね。

では、どのように計算方法が変わったのでしょうか。

プラチナトロフィーのポイントが増加

トロフィーには種類ごとにポイントが設定されており、
従来は

プラチナ:180pt
ゴールド: 90pt
シルバー: 30pt
ブロンズ: 15pt

となっていました。

ところが今回の仕様変更により、

プラチナ:300pt

へと変更されています。

コンプリートした際のボーナスが
大きくなっていますね。

ちなみに他の種類のトロフィーについては
ポイントに変更はありません。

レベルアップまでのポイントが変更

今回の仕様変更により
レベルが10倍以上に
なった方が多いようですが、

レベルアップまでのポイントは
どのように変化したのでしょうか。

まずは従来。

【1→2】 200pt
【2→3】 400pt
【3→4】 600pt
【4→5】 1,200pt
【5→6】 1,600pt
【12まで】 各2,000pt
【26まで】 各8,000pt
【100まで】 各10,000pt

レベル12まではすんなり上がりますが、
そこから先は、上がりづらい仕様でした。

それでは仕様変更後はというと
以下のようになっているようです。
(※自分のトロフィーで計算したところ、
正しいレベルが出ましたが、
公式の発表ではないため、

若干違っている可能性があります)

【レベル 1~ 99】各60pt
【レベル100~199】各90pt
【レベル200~299】各450pt
【レベル300~399】各900pt
【レベル400~499】各1350pt
【レベル500~599】各1800pt
【レベル600~699】各2250pt
【レベル700~799】各2700pt
【レベル800~899】各3150pt
【レベル900~999】各3600pt

レベル200まではすんなり上がりますが、
そこから先はレベル100ごとに
上がりづらくなっていきます。

旧→新 レベル対応の目安

旧→新になった際の、
レベル変化の目安を表にしてみました。

プラチナトロフィーの取得数により
変動するため、あくまで目安です。

旧:レベル10 → 新:レベル170程度
旧:レベル20 → 新:レベル330程度
旧:レベル30 → 新:レベル420程度
旧:レベル40 → 新:レベル500程度
旧:レベル50 → 新:レベル560程度
旧:レベル60 → 新:レベル610程度
旧:レベル70 → 新:レベル660程度
旧:レベル80 → 新:レベル700程度
旧:レベル90 → 新:レベル740程度
旧:レベル100 → 新:レベル780程度

まとめ

プラチナトロフィー
ポイント比重が大きくなった以外は、
レベルの振り直しといった印象ですが、

レベルの上がる実感
得やすくはなったので、
たまに意識しながら遊んでみては
いかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました