2021夏アニメ感想と2021秋アニメ期待作について【2021/10/02】

声優さん関連

※注意
こちらは雑談レベルの記事なので、ほとんど有益な情報はありません。

きちんとした記事が見た方はこちらへどうぞ。真面目に書いています。
2021夏アニメ 今期の覇権はどれ?おすすめ10作品
2021秋アニメ要チェック13作品を紹介


真面目な記事をすでに書いておいて、何を今さら書くことがあるのかという気もするのですが、上の記事だとネタバレとか個人的な感想はあまり入れられないので、こちらではつらつらと所感を述べていきたいと考える所存です。

スポンサーリンク

2021夏アニメ作品別所感

この記事を書いているのは2021年10月2日。
1クールの夏アニメはほぼ最終回を迎えました。
(残りはラブライブぐらい?)

ということで、印象に残っている作品をピックアップして感想を書いていきます。

『メイドラゴンS』京アニはやはり強かった

期待70%・不安30%ぐらいで見始めましたが、心配する必要は全く無かったですね。

作画は夏アニメの中でもずば抜けていたように感じますし、新キャラのイルルを含めみんなかわいいし、シナリオもコメディ・シリアスのバランスが良くて見やすかったです。

1期より幾分は和解が進んだというか、全体的にメンバー同士の理解が深まった感じもあって、シリアス回でも割と安心して見ていられました。
それでも最終話手前の11話はガチシリアスだったけど・・・

京アニについては完全復活と言って良さそうですね。
来期以降の作品にも期待したいです。

『ひぐらし 卒』ツッコミが追いつかないけど何だかんだ楽しめた

ラスト手前でドラゴンボールを始めた時にはどうしようかと思いましたが、よく思い返してみれば無理やり力技で締めようとする感じは、竜騎士07の手法として昔から何も変わって無いような気もしてきました。

途中までは細かい作りで推理要素もきっちりしていたので、終わらせ方にも注目が集まっていたと思いますが、最終的には考察班が息を引き取る結果になってしまいましたね。。

それでも何だかんだ言って、最終話のラスト5分はちょっとしんみりしました。
沙都子を間にはさみつつ、鉄平と詩音が笑い合っているシーンは感慨深かったです。

まあ、そもそもエウアが出てこなかったら最初からあの形で落ち着いていたと思いますけどね。
あるいは沙都子の学力がもう少しどうにかなっていれば・・・

『たんもし』色々ともったいない作品だった・・・

『たんもし(探偵はもう、死んでいる)』は、僕の記憶違いでなければ放送前トップレベルの期待値だったはずですが、始まった瞬間から失速しましたね。

おそらく、PVでは本格ミステリーのような雰囲気を出しておきながら、フタを開けてみたら異能バトルがスタートしたので、ギャップでやられた人が続出したように思います。

1話では最高クラスだった作画も、中盤以降は並以下になってしまったのも痛かったです。

シエスタはめちゃくちゃかわいかったし、心臓絡みの仕掛け自体は好きだったんですけどね・・・
演出の問題なのかシナリオのせいなのか、見せ方が雑な感じはしてしまいました。

『白い砂のアクアトープ』1クール目はまずまず、2クール目にも期待

1クール目のラストでエンディングでも良さそうな雰囲気でしたが、2クール目に突入。
1クール目は「がまがま編」、2クール目は「ティンガーラ編」といった感じですね。

最初はがまがまの経営を立て直す話だと思っていたので、途中からの流れはやや意外でした。
サクラクエストとかもそうでしたが、P.Aのお仕事アニメは金銭関係での大逆転は起きそうにありません。

くくるに変な希望を持たせて引き延ばすのも良くないとは感じていたので、1クール目の最後としては割と納得の着地点ではありましたが、くくるは思ったよりあっさり諦めてしまったなあという印象も受けました。

2クール目は、井の中の蛙だったくくるがティンガーラに放り込まれてどうなるかが見どころですね。一方風花は、1クール目ラストで吹っ切れたのか、かなりの強キャラ感が出てきました。
しばらくは、くくるのサポート役にまわりそうな雰囲気です。

胃の痛くなる展開が続きそうですが、引き続き視聴継続します。

その他の作品ざっくり感想

他のアニメは少し短めですが、5作品ほど感想を書いていきます。

ピーチボーイリバーサイド

今期のダークボースといった感じで、普通に面白かったです。
キャラクター1人1人に信念を感じられたのが素敵でした。

でも「オンエア版」は時系列ぐちゃぐちゃで分かりづらいだけだったので、「時系列順」に統一して放送すれば良かったのに、とは思います。

先の展開も気になるので、2期があれば普通に見ますね。

はめふらX

原作的にはそこまで面白い範囲では無いらしいですが、普通にめちゃくちゃ面白い。
カタリナが常に何か食ってるイメージしか無いのに、何故あそこまで笑えるのだろうか。
もはや、カタリナさえ居れば何やっても面白いのではないだろうか。

そういえば12月にはSwitchでゲームが出るらしいです。

ぼくたちのリメイク

シノアキが異常にかわいい。
これだけで見た価値はあったかもしれない。
僕なら確実にシノアキルートでフィナーレを迎えていました。

・・・真面目にシナリオの感想を言うと、恭也の目標はタイムリープしてまで叶える必要があるのか、というところが少し疑問です。
他のメンバーは最初から放っておけば勝手に有名になったはずですし、恭也自身も仕事に関しては超有能なので、それなりに充実した生活は送れるはずなんですよね。

ラブコメとして見る分には面白いんですけど、作品としてのゴールが分かりづらいかなと思いました。

うらみちお兄さん

割と誰にでもおすすめ出来る作品でした。
会社員からすると、ちょいちょい笑えない冗談がありますけど。

ママンとトゥギャザーのOA版映像を一度通しで見てみたいですね。
大人には普通に受けそう。

ラブライブ!スーパースター!!

書いている時点でまだ終わってないですが、ユニット名がようやく決まりました。

あまり期待していなかったせいか、良い意味で予想を裏切る面白さです。
もしかして、1クールなら5人ぐらいが丁度いいのでは・・・?

僕は可可ちゃん推しですが、グソクムシも捨てがたい今日この頃。

2021秋アニメ期待の作品など

まだ始まっていないのでざっくりですが、ここからは秋アニメへの期待などを書いていきます。

本命は鬼滅&無職転生?注目のシリーズもの

秋アニメは、一般的な話題性で言えば鬼滅の圧勝でしょう。
注目は12月から始まる遊郭編ですが、無限列車編も結局見直すんだろうなあ・・・。

そこを除けば『無職転生』2クール目が期待大。
エリスが好きな人は特に見逃せないシナリオになるはずです。

『ゆゆゆ』は見たいような見たくないようなという気持ちですね。
タイトルに「大満開」はあまりにも絶望すぎる。

チェックした作品はコメディ多め 期待の新作

この記事でもおすすめ作品を紹介しましたが、見ようと思ってチェックしているアニメはコメディがやや多めでした。

『見える子ちゃん』『吸血鬼すぐ死ぬ』『先輩がうざい後輩の話』に加えて
『古見さんは、コミュ症です。』も見ようと思っています。
あとは、オリジナルアニメの『逆転世界ノ電池少女』もコメディ多めっぽい?

まあ、どれだけコメディが多かろうと『マブラヴオルタ』『ゆゆゆ』あたりで相殺どころかお釣りが来そうなので、バランスは良さそうですね(白目)。

あとは『最果てのパラディン』も原作評価が高いので、さりげなく期待をしているのですが無職転生レベルまでは厳しいかもしれません。

夏アニメ感想/秋アニメ期待作まとめ

半分は自分の備忘録として書いたような記事でまとまりが無かったと思いますが、ここまで見ていただきありがとうございました。

秋アニメが始まって1ヶ月後ぐらいには新しい記事を書きますので、良ければそちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました