【釘宮病】Amazon Audibleのゼロの使い魔で再発した話

声優さん関連

※この記事は上級者向けです。
釘宮病の意味が分からない方、
たまたま迷い込んだ方は
ブラウザバックを推奨します。


こんにちは。
釘宮病S型L型N型患者です。

10~15年前には猛威を振るった釘宮病も、
最近では、なりを潜めて
患者たちも落ち着きを取り戻しました。

そう、思っていました。

油断していました。
この病気が治るはずなど、
無かったのに。


【朗読版】『ゼロの使い魔』

はい、ということで
出会ってしまいました。
【朗読版】『ゼロの使い魔』。

感想を書いていきたいと思います。

釘宮病患者の皆様、
オーディオブックに興味がある皆様、
良ければ見ていってください。

Audible、思った以上に
やみつきになるかもしれないです。

Audibleの説明や登録方法はこちら


他の声優にも興味がある方はこちらも

スポンサーリンク

ルイズ以外の声も釘宮理恵が一人で担当

ここからはマジメに
感想を書きます。

タイトルにもついていますが、
この本は、ルイズ役の釘宮理恵が
一冊まるまる「朗読」をします。

サンプルは聴けるので、
どのような感じで読むかは
視聴してもらった方が早いのですが、

セリフの部分は
「半分ぐらい感情を込めて」
読みます。

そのため、地の文なのか
セリフなのかは、区別が
つきやすいです。

キャラのセリフはすべて一人で
読んでいるので、
慣れるまでは誰のセリフなのか、
分かりづらい部分もあります。

特に男キャラのセリフは、
初見だと難しいかもしれません。

私は10分ぐらいで慣れたので、
2回ぐらい視聴してみて、
違和感が少なければ
大丈夫
だと思います。

犬にオススメのポイント

この記事で一番重要なところですが、

ルイズの犬が喜びそうな
オススメポイントを紹介します。

アニメでは一番印象に残っている
「バカ犬~~~~!!!」
叫ぶところを必死に探したのですが、

私の聞き漏らしがなければ、
1巻では「バカ犬」というセリフが
無かったです。

まさかでした。


おあずけをくらって
一度は絶望しましたが、
どうにか「バカ犬」に匹敵する
代替手段を見つけました。


ここです!ここ!
原作ライトノベルの156ページです。



「まるでサカリのついた野良犬じゃないの
~~~~~ッ!」
のセリフから
続けて5回も「犬」って言ってくれます。

アニメのような気合の入った
読み方ではないですが、

そこが逆に、リアルに見下されている
感じがします。

これは充分、満たされますね。

ああ・・・

くぎゅうううううううううううう
ううううううううううううううう
ううううううううううううう

新規無料なら無料で聴けます

最初の30日間は無料で体験できます。

患者の皆様は、再発待ったなしですので、
だまされたと思って、
一度聴いてみてください。

↓こちらから↓いけます

Audibleの無料体験へ

登録・解約の仕方はこちらへ
(解約すればお金はかかりません)


こんなヤバい記事を最後まで読んだあなたは
立派な変態です。

この変態! ド変態!! 変態大人っ!!!

私からは以上です。
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました