Audible(オーディブル)版『ゼロの使い魔』感想|全部治る

声優さん関連

※この記事は上級者向けとなっています。
釘宮病の意味が分からない方、
たまたま迷い込んだ方は
ブラウザバックを推奨します。


10~15年前には猛威を振るった釘宮病。

患者たちも今では落ち着きを取り戻し、
平穏な生活を送っているかのように見えました。

しかし今も爆弾は残っているのです。
そう、こんなところに。


【朗読版】『ゼロの使い魔』


ということで聴いてきました、
【朗読版】『ゼロの使い魔』
感想を書いていきます。


ちなみに僕は、釘宮病L型の他にも
S型N型などに感染しています。

僕と同じような釘宮病患者の皆様、
オーディオブックに興味がある皆様、
良ければ見ていってください。

あなたの症状も悪化すること
間違いなしです。

オーディブルとはなんぞや、という方はこちら
>>オーディブル使い方(登録・買い方・解約方法)


朗読は釘宮理恵さん一人で担当

ここからはマジメに感想を。


この本は、ルイズ役の釘宮理恵さんが
一冊まるまる「朗読」をします。


サンプルは商品ページから聴けるので、
どのような感じで読んでいるかは
視聴してもらった方が早いと思いますが・・・

地の文(ナレーション)は落ち着いた声で
読んでいるのに対して、
セリフの部分は半分ぐらい感情を込めて
読んでいるイメージです。

そのため、セリフかナレーションかは
考えなくても区別がつきます。


次にキャラクターのセリフについて。

すべて釘宮さん一人で読んでいるので、
正直慣れるまでは、誰のセリフなのか
分かりづらい部分もあります。

特に才人などの男キャラのセリフは、
最初のうちは違和感があるかもしれません。


私は10分ぐらい聴いているうちに
慣れてきたので、2回ぐらい視聴してみて
気にならなくなれば大丈夫
だと思います。

駄犬にオススメのポイント

この記事で一番重要なところですが、

ルイズの犬であるあなたが喜ぶ、
オススメポイントを紹介します。

何と言っても最初に探すポイントは
「バカ犬~~~~!!!」
叫ぶところですよね。

しかし残念ながら、僕の聞き漏らしでなければ
「バカ犬」というセリフは1度もありません。


仕方がないので「犬」と言っている
セリフを探して我慢することにします。



原作ライトノベルの156ページ。



「まるでサカリのついた野良犬じゃないの
~~~~~ッ!」
のセリフから
続けて5回も「犬」と言ってくれるポイントが
存在しています。

アニメのような気合の入った
読み方ではないですが、

そこが逆に、リアルに見下されている
感じがしてポイント高いです。


これは発症には十分です。

くぎゅううううううううううううううううううううううううううう
うううううううううううううううううううううううううううううう
うううううううううううううううううううううううううううううう

朗読版ゼロの使い魔まとめ

残念ながら朗読版は1巻のみの発売ですが、

釘宮病の皆様におかれましては、
昔を懐かしみながら聴いていただけると
とても幸せになれるかと思います。


オーディブルをまだ使ったことがない方はこちら
>>オーディブル使い方(登録・買い方・解約方法)

他の作品も気になる方はこちら
>>オーディブル声優一覧とおすすめ作品10選

コメント

タイトルとURLをコピーしました