豊崎愛生のおすすめ曲をアルバムごとに紹介!癒やされていってください

声優さん関連

ソロでの歌手活動の他、声優ユニットの
「sphere」としても数々の曲を出している
豊崎愛生さん。


最近になってから聴き始めた人は
「どの曲から聴けばいいの?」
「おすすめはどれ?」

と考える人も多いと思います。


そこでこの記事では、僕が特におすすめする
豊崎さんの曲を、厳選してお伝えします。



ただ、先に結論を言ってしまうと、
「まずはベストアルバムを聴け」
ですね。


人気のあるシングル曲はおおよそ
ベストアルバムに入っているので、
最初にそれを聴いたあと、他の曲に
手を出すやり方がおすすめです。



ということで、まずはベストアルバムから
紹介して、その後に他のアルバムからも
いくつか曲を紹介していきます。


スポンサーリンク

豊崎愛生ベストアルバム『love your Best』

2017年に発売されたベストアルバム
『love your Best』


それまでにシングル15枚、さらに
アルバム3枚をリリースしていた
豊崎さんが、満を持して発売した
アルバムです。


当然、今までに人気のあった曲が
集まっているので、最初はこの
アルバムから聴くのがおすすめです。

特におすすめするのは以下の5曲です。

  • love your life
  • 春風 SHUN PU
  • music
  • オリオンとスパンコール
  • letter writer




アルバムの詳細や、他の曲については
こちらの商品リンクから確認できます。

love your Best(初回生産限定盤)
created by Rinker



love your life

豊崎愛生 / love your life(Short Ver.)

記念すべき1stシングルの曲。
発売日は2009年でした。(PV若い!)

「この物語の続き これからページ埋めよう」


最初の歌詞をこうして今見てみると、
個人的には心に来るものがあります。。


新しく物事を始めるときのワクワク感や
ふと自分を見つめ直すきっかけになるような
そんな曲になっています。


春風 SHUN PU

豊崎愛生 / 春風 SHUN PU(Short Ver.)

4枚目のシングル。
つじあやのさん作詞・作曲です。

春の風に舞って、桜が散る様子が
透き通った優しい声で表現されています。

ライブでは終盤に歌われることが多くて、
別れを感じる切ない曲ですね。


music

豊崎愛生 / music(Short Ver.)

5枚目のシングル。
つじあやのさん作詞、ミトさん作曲です。

リズミカルで軽やかな曲調になっていて、
気持ちも軽くなって、元気の出る歌です。
聞いていると癒されますね。


手拍子がとても耳に残る素敵な曲です。


オリオンとスパンコール

豊崎愛生 / オリオンとスパンコール(Short Ver.)

7枚目のシングル。
クラシック×ロックといった曲調です。

個人的には一番好きな曲。
つい口ずさみたくなるリズムですね。

豊崎さん本人もオリオン座に思い入れが
あるようで、悩んだ時にも自分の
よりどころになって原点を確かめられる、
といった発言をしていたのが
今も印象に残っています。
(記憶違いだったらスミマセン・・・)


letter writer

豊崎愛生 / letter writer(Short Ver.)

2ndアルバムに初収録された曲です。

愛を届けることがテーマにした曲で、
PVはファンタジーな世界観になっています。


心温める歌のはずなのですが、
聞くと泣きそうになるのは自分だけ
なのでしょうか・・・。
とても感情を揺さぶられる曲です。



豊崎愛生1stアルバム『love your life,love my life』

2011年発売の豊崎愛生さん1stアルバム
『love your life,love my life』


その中からのおすすめはこちらの2曲。
(ベストアルバムにない曲から選んでいます)

  • 何かが空を飛んでくる
  • カレイドスコープ


聴けば聴くほどクセになる
スルメ曲となっています。



アルバムの詳細や、他の曲については
こちらのリンクから確認できます。

love your life,love my life
created by Rinker




何かが空を飛んでくる

1stシングルのカップリング。
独特の世界観が展開される曲です。


何が空を飛んでくるのかというと、歌詞の通り
「銀河の青いSAVA」なわけですが、
じゃあ『SAVA』とは何なんだというと、
スバリそのまま魚のサバとのことです。


・・・あとは感じましょう。


カレイドスコープ

1stアルバムが初収録。
お祭りのような雰囲気の楽しい曲です。


けっこうアップテンポな曲で
豊崎さんのソロ曲にしては珍しいので、
あまり知名度は高くないのですが
個人的にはかなり気に入っています。


豊崎愛生2ndアルバム『Love letters』

2013年発売の2ndアルバム
『Love letters』


おすすめするのはこちらの2曲。
(ベストアルバムにない曲から選んでいます)

  • フリップ フロップ
  • ただいま、おかえり


特に『フリップ フロップ』
なぜベストアルバムに入れなかったのか
と言いたいぐらいイチオシです。



アルバムの詳細や、他の曲については
こちらから確認できます。

Love letters(初回生産限定盤)(DVD付)
created by Rinker




フリップ フロップ

豊崎愛生 / フリップ フロップ(Short Ver.)

8枚目のシングル。
独特のリズムがクセになる一曲です。


リズムを掴むまでに少し時間がかかるかも
しれないですが、何度か聴いているうちに
その切れ目のないリズムが病みつきになる
と思います。


PVも幻想的で、世界に引き込まれます。


ただいま、おかえり

7thシングルのカップリング。
自身のラジオのEDテーマでもあります。


ちょっと切ない感じの中にも、
ほっこりする気持ちが味わえる一曲です。

想いがストレートに伝わるバラードですね。


豊崎愛生3rdアルバム『all time Lovin’』

2016年発売の3rdアルバム
『all time Lovin’』


紹介するのはこちらの2曲。
(ベストアルバムにない曲から選んでいます)

  • ディライト
  • トマト


曲調は違いますが、どちらも未来へ
前向きに向かっていくような歌に
なっています。



アルバムの詳細や、他の曲については
商品ページからご確認ください。

all time Lovin'(初回生産限定盤)(DVD付)
created by Rinker




ディライト

豊崎愛生 / ディライト(Short Ver.)

10枚目のシングル曲。
未来に新しい一歩を踏み出すような曲です。


豊崎さんの歌は「春」の季節をイメージする
ものが多いですが、中でもこの曲は
「春の出会いと別れ」を詰め込んだような
雰囲気で、より強い春が感じられます。


ちなみにこのPV、実際に運行している
電車を使っているため、撮影はかなり
忙しかったようです 笑


トマト

11thシングルのカップリング曲。
隠れた名曲です。


初見はタイトルで「??」となると
思いますが、中身はとても素敵な歌。

過去を乗り越えて前向きに進もうとする
人を描いた応援ソングになっています。


この曲好きな人とは仲良くなれそう。


sphereおすすめ曲(別記事)

豊崎愛生さんが所属する声優ユニット、
スフィア(sphere)でのおすすめ曲は
長くなるので、別記事で書いています。

たっぷり15曲紹介しています。



スフィアに興味のある方はこちらから
>>スフィア(Sphere)のオススメ曲TOP15




豊崎愛生ライブBlu-ray『letter with Love』

豊崎愛生 2nd concert tour 2013 『letter with Love』 [Blu-ray]
created by Rinker

最後に、ライブ(コンサート)映像を紹介します。

1st~3rdツアーまでそれぞれBlu-rayが
発売されているのですが、ここでは
2ndの映像をおすすめいたします。


僕は3つのライブ全て現地に行ったのですが
2ndが一番、曲とセットの世界観が好きで
ライブなのに眠くなるほど癒やされました。


まったりほっこりしたい方はぜひとも。


愛生ちゃんの歌で癒やされましょう

おすすめ曲の紹介は以上です。
最後までありがとうございました。


初めて豊崎さんの歌にふれる方は
ベストアルバムからがおすすめですが、
気になった曲があれば、そちらから
聴くのもよいと思います。


すでにご存知だった方も、この記事で
新たな曲が発見出来ていれば嬉しいです。


僕の特に好きな曲を挙げるとすれば
「オリオンとスパンコール」
「フリップ フロップ」
「music」
「letter writer」
「トマト」

あたりですかね。


もちろん今回紹介した以外にも
素敵な曲はたくさんありますので、
ぜひ色々な曲を聴いてみてください。



声優さんの歌が好きなあなたにはこちらも
>>歌が上手い女性声優TOP20【若手・中堅】

コメント

タイトルとURLをコピーしました