上坂すみれおすすめ曲をアルバムごとに紹介!クセが強いけどクセになるラインナップ

声優さん関連

リリースのたびに独特の世界が展開される
上坂すみれさんの曲。


そんな上坂すみれさんがリリースしてきた
オリジナルアルバム4枚に収録された曲から、
この記事ではおすすめを紹介していきます。



どのアルバムも個性的な楽曲ぞろいですが、
個人的にイチオシなのは2枚目のアルバム
『20世紀の逆襲』


詳しい曲の紹介は記事の中でしますが、
「どの曲から聴いたらいいの?」
と迷っている方の参考になればと思います。


スポンサーリンク

上坂すみれ1stアルバム『革命的ブロードウェイ主義者同盟』

まずは2014年に発売された1stアルバム
『革命的ブロードウェイ主義者同盟』


このアルバムから紹介するのはこちらの3曲。

  • 我旗の元へと集いたまえ
  • 我らと我らの道を
  • FLYERS


ゲームでおなじみの、あの人とか
あの人も作曲に参加しています。


アルバムの詳細や、他の曲については
こちらの商品ページからご確認ください。

革命的ブロードウェイ主義者同盟
created by Rinker



我旗の元へと集いたまえ

1stシングルのカップリング。
「ロマサガ」などで知られる伊藤賢治が作曲。


イントロが完全にロマサガ戦闘曲です 笑
歌詞も曲もひたすらにかっこいい一曲。


伊藤賢治さんはこのアルバムでもう一曲、
『真・革命伝説』の作曲もつとめています。


我らと我らの道を

1stアルバムからの収録。
すみぺワールドが味わえる行進曲です。


ノリが軽い感じで歌声もかわいく、
そこまでクセが強くないので
割と聴きやすい部類の曲だと思います。

ガルパンにも出てきそうな感じですね。


FLYERS

こちらも1stアルバムでの収録曲。
「クロノ・トリガー」などでおなじみの
光田康典さんが作曲をしています。


珍しくと言ったら失礼ですが
正統派のかっこいい曲ですね。

ゲーム好きにはたまらないです。


上坂すみれ2ndアルバム『20世紀の逆襲』

続いては2016年に発売された2ndアルバム
『20世紀の逆襲』


このアルバムから紹介するのはこちらの3曲。

  • Inner Urge
  • 繋がれ人、酔い痴れ人。
  • 無限マトリョーシカ





アルバムの詳細や、他の曲については
こちらの商品ページからご確認ください。




Inner Urge

上坂すみれ「Inner Urge」Music Video(YouTube Edit)

6枚目のシングル曲。


下ネタ(という概念が存在しない)アニメの
主題歌だけに、歌詞がとんでもないです。

PVは最初の方こそスタイリッシュ
ですが、やっぱり途中からおかしい。


中毒性かなり高めの曲ですね。


繋がれ人、酔い痴れ人。

2ndアルバムからの収録。
リズミカルで気持ちいい一曲です。


流れるようなテンポのよさがあって、
個人的にはかなりお気に入りですね。

紹介している曲の中でもイチオシです。


無限マトリョーシカ

これも2ndアルバムからの収録曲。
ロシアが全開ですね。


テンポのいいリズムはもちろんですが
歌詞がとても楽しい一曲となっています。

“脱いでも脱いでもまた自分”
まさに無限マトリョーシカです。


上坂すみれ3rdアルバム『ノーフューチャーバカンス』

3rdアルバムは2018年発売。タイトルは
『ノーフューチャーバカンス』です。


おすすめするのはこちらの2曲。

  • POP TEAM EPIC
  • ヤバい〇〇


中毒性高めの曲がそろったアルバムです。


アルバムの詳細や、他の曲については
こちらからご確認ください。

ノ―フューチャーバカンス 【初回限定盤B】
created by Rinker




POP TEAM EPIC

上坂すみれ「POP TEAM EPIC」Music Video(YouTube Edit)

9枚目のシングル。
誰もが認めるクソアニメ、「ポプテピピック」
のオープニングテーマです。

アニメもPVも最高に狂っていますが、
曲単体なら、サイバーっぽい雰囲気で
普通にいい曲に聴こえる・・・はず。

それにしても、このYouTubeのサムネは
どうにかならなかったのだろうか。


ヤバい〇〇

3rdアルバムに収録された曲です。
なにより中毒性がヤバい。

色々な歌い方というかキャラクターが
この一曲に詰まっていて、
「声優の曲だなあ」と感じさせる
歌になっています。

僕はたまらなく好きですね。


上坂すみれ4thアルバム『NEO PROPAGANDA』

2020年に発売された4thアルバム
『NEO PROPAGANDA』


紹介するのは以下の3曲です。

  • last sparkle
  • ウエサカダイナミック
  • ネオ東京唱歌


相変わらずのクセの強さですが、
いつまで聴いても飽きることのない
バリエーションにあふれています。


アルバムの詳細や、他の曲については
こちらから。

NEO PROPAGANDA【初回限定盤A】
created by Rinker




last sparkle

ポプテピピックから2曲目。

なぜかめちゃくちゃまともで
カッコいい曲です・・・


あのクソアニメから、どうして
こんな曲が生まれたのでしょうか。
それは誰にも分かりません。


ウエサカダイナミック

4thアルバムからの収録。
作詞・作曲:ビートまりお です。
流石の疾走感。


途中にはさまるゲームっぽいSEも
面白いですね。

楽しめる仕掛けたっぷりの一曲です。


ネオ東京唱歌

上坂すみれ「ネオ東京唱歌」Music Video

4thアルバムでの収録曲。
ぜひPVも一緒にお楽しみください。

昭和初期のような世界観ですが、
歌詞には「令和」の文字。

PVを見れば小林幸子みたいなボスと、
すみぺが戦ってます。

説明が難しいので、とりあえず
PVを見てください・・・。


『上坂すみれのノーフューチャーダイアリー2019』(ライブBlu-ray)

上坂すみれのノーフューチャーダイアリー 2019 LIVE Blu-ray
created by Rinker

アルバムをある程度聴いている方向けに
ライブBlu-rayのご紹介。

2019年ライブツアーの映像作品です。

カオスな世界観から生み出される
カオスな曲の数々・・・

さらに深い沼へ足を踏み入れたい
あなたにおすすめのグッズです。

メイキング映像や、
オーディオコメンタリー
特典として付属しています。


すみぺの世界へようこそ

曲の紹介はここまでです。
最後までありがとうございました。


世界観がかなり独特なので、
普通の声優の曲だと思って聴くと
痛い目を見ると思いますが、

一度ハマってしまうと、これほど
中毒性を持った世界は他にありません。


「我旗の元へと集いたまえ」
「Inner Urge」
「繋がれ人、酔い痴れ人。」
「ヤバい〇〇」

このあたりは、僕が特に好きな曲です。
これから曲を聴こうとしている方へ
参考になれば嬉しいです。


もちろん今回紹介した以外にも
素敵な曲はたくさんありますので、
ぜひ色々な曲を聴いてみてください。



声優さんの歌が好きな方はこちらも
>>歌が上手い女性声優TOP20【若手・中堅】

コメント

タイトルとURLをコピーしました