オーディブル版『このすば』感想|アニメキャストが勢ぞろい!

声優さん関連

この記事では、Amazon audible版
「この素晴らしい世界に祝福を!」
聴いた感想を書いています。


ざっくり結論だけ言うと、かなり満足。
・・・でも気になるところもある。

という感じでした。


記事の中では、よかった点や気になった点、
どんな人にオーディブル版が向いているか、
などをちょっと細かく書いていきます。


全体的な感想を最初にまとめた後、
担当した声優さん別に、個別の感想を
書いていきます。

オーディブルの登録方法や使い方が知りたい方は
>>オーディブル使い方(登録・買い方・解約方法)



オーディブル版『このすば』全体の感想

まず、僕について最初に書いておきますが、

アニメは全て視聴済み
原作は未読


の状態でオーディブル版を聴きました。


おそらく僕みたいな人が一番
楽しめるんじゃないですかね。


「このすば」完全初見の状態だと、
内容がちゃんと理解できるか微妙です。

そこまで話の難しい作品ではないですが、
誰が話してるか一瞬分からなくなることも
ありますし、集中して聴かないとおそらく
厳しいんじゃないかと思います。


初見でいきなりオーディブルを頑張って
聴くぐらいだったら、普通に小説読むか
アニメ見たほうがたぶん面白いですね。




一方、アニメを既に見終わっていて
原作の雰囲気を確認しつつ
ながら聴きで手軽に楽しみたいとか
好きな声優の声を楽しみたいとか
考えている人には向いているはずです。


内容を元々知っていれば、ながら聴きでも
十分に理解できますしね。

再生速度もいじれるので、気になるようなら
調整も出来ます。



また、「このすば」のオーディブルは
アニメのキャストが各巻ごとに交代で
ナレーションをつとめています。

  • 1巻:雨宮天(アクア)
  • 2巻:高橋李依(めぐみん)
  • 3巻:茅野愛衣(ダクネス)
  • 4巻:堀江由衣(ウィズ)


オーディブルでアニメのキャストが
ナレーションをしている
作品は
あまり多くはないので、「このすば」は
かなり優遇されています。

しかも主役キャラばかりなので、
その点は申し分ないですね。


特定のキャラや声優さんのファンなら、
ナレーションをしている巻だけ先に
買う
のもありだと思います。

基本的には声を担当している巻で
出番が多めになっていますしね。


各巻ごとの詳しい内容については、
この後じっくりと感想を書いています。


オーディブル版『このすば』各巻ごとの感想

それではここからは各巻ごと、
ナレーションをした声優さんごとに
感想を書いていきます。


ここで1点注意ですが、
オーディブル版は原作の1冊を
上下巻の2冊に分割しています。
(1の上巻、1の下巻という感じ)

そのため、購入を考えている方は
上下を間違えないよう気をつけてください。


1巻:雨宮天(アクア)


この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま 上

聞きやすさ :★★★★☆
アクアの声 :★★★★★
カズマの声 :★★★☆☆
他キャラの声:★★★★☆

ひとこと感想
・ナレーションは低めの声で聞きやすい
・カズマの声は慣れるのに時間がかかった
・「プークスクス」がガチテンション

・聴きどころ:泣いてるシーン


1巻を担当するのはアクア役の雨宮天さん。

ナレーションの声はアクアと比べると
かなり低めで、とても聞きやすいです。



当たり前ですが、アクアの声は全く違和感が
ないです。アニメに比べればあまり感情を
入れていない話し方ですが、要所要所では
気合を入れている感じがします。

「プークスクス」の言い方とか、
カズマと言い争いして泣き叫ぶところとかは
アニメとほぼ変わらないテンションだった
気がします 笑



ただ、カズマの声には違和感がありました。
男性キャラなので仕方ないと思いますが、
ちょっとオカマっぽい感じかも。

それでも、しばらく聴いていれば
慣れるはずです。



他のキャラで言うと、めぐみんとダクネス
ほとんど違和感無かったですね。

ただ、この2人の声の区別がつきにくいので
初見だと、声だけで判別するのは厳しいかも。
アニメを見ている方は問題ないと思います。

1巻はアクアの出番が特に多いので、
聴きどころも多くてよかったです。



2巻:高橋李依(めぐみん)


この素晴らしい世界に祝福を! 2 中二病でも魔女がしたい! 上

聞きやすさ :★★★★☆
めぐみんの声:★★★★★
カズマの声 :★★★★☆
他キャラの声:★★★★☆

ひとこと感想
・ナレーションは落ち着いた声で良い
・カズマの声もそこまで違和感がない
アクアの声に少し違和感がある
聴きどころ:トイレのシーン


2巻の担当は、めぐみん役の高橋李依さん。

アニメ1期の最終話までちょうど終わります。


全体的に声がハスキーがかっているので
合う合わないがキャラによって分かれますね。




まずナレーションですが、低めの声で
ボーイッシュな感じです。

とても聞きやすいですね。
全く問題は感じませんでした。




次にめぐみんの声はオーディブルでも
かわいいので満足でした。

基本アニメよりは落ち着いたトーンですが、
声を張るシーンではアニメに近い声です。

エクスプロージョンぶっぱなすシーンと
カズマとトイレを奪い合うシーンは
最高ですね。とても素晴らしいです。




カズマの声はほぼ違和感なかったですね。

最初から自然にスッと入ってきました。
カズマは全体的に出番が多いので
これは嬉しいですね。




他のキャラの声は、評価が難しいですが、、

アクアの声は最初ちょっと違和感ありました。
最後の方には気にならなくなってましたが。

ウィズは似てるところが多かったです。
たまに本人かと思うときがありました。

ダクネスは、本人とは差がありましたが
違和感はあまり無かったですね。


トイレのシーンやデストロイヤー戦など、
個人的にはめぐみんの見どころが
けっこう下巻に集まっているので、

内容を知っていてめぐみんの声を聴いて
楽しみたいだけなら、下巻から買うのも
ありだと思います。


ダクネスの風呂シーンは本人(茅野愛衣さん)に
演じてほしかったな・・・



3巻:茅野愛衣(ダクネス)


この素晴らしい世界に祝福を! 3 よんでますよ、ダクネスさん 上

聞きやすさ :★★★★★
ダクネスの声:★★★★★★
カズマの声 :★★★★☆
他キャラの声:★★★☆☆

ひとこと感想
・ナレーションは最高だが眠くなる
・ダクネスは普通にダクネス
・他のキャラはただの幼女かやのん
・聴きどころ:
バニル戦


3巻の担当は、ダクネス役の茅野愛衣さん。


ナレーションは地声に近いですね。

聞きやすいのはもちろんですが、
柔らかい声でかなり癒やされます。

個人的には最高なのですが
眠くなる恐れがあるのでご注意ください。




ダクネスの声はアニメにかなり近いです。

けっこう感情込めてやってくれているので
ダクネス好きなら満足できるはずです。

出番も多いので最高ですね。
特にバニル戦は聴きごたえあります。




カズマの声はナレーションと同様で
地声に近く、似てはいないですが
気にはならなかったです。

カズマのセリフで童○とか処○とか
言ったのは正直ちょっと興奮した




あとは他のキャラについてですが・・・

アクアとめぐみんの声は、
幼女キャラをやるときの声に似ています。

本人に似てなくて、けっこう違和感が強いので
慣れないと聞きづらいかもしれません。



ダクネス以外の声がちょっと微妙ですが、
総合的にはダクネスがメインの巻なので
楽しめる部分が多いと思います。


この3巻も下巻のほうが見どころ多い
ですかね・・・

アニメ視聴済みでかやのんファンなら、
下巻から買っても面白い気がします。

下巻のリンクはこちら
>>この素晴らしい世界に祝福を! 3 下



4巻:堀江由衣(ウィズ)


この素晴らしい世界に祝福を! 4 鈍ら四重奏 ~ナマクラカルテット~(上)

聞きやすさ :★★★★★
ウィズの声 :★★★★☆
カズマの声 :★★★★★
他キャラの声:★★★★★

ひとこと感想
・全体的に聞きやすい声
・ウィズの出番が少ない(特に上巻)
・他のキャラも普通にかわいい
・聴きどころ:
温泉での本気のウィズ


4巻の担当は、ウィズ役の堀江由衣さん。

この巻でアニメ2期の終了までいきます。


ナレーションはやや低めの落ち着いた声で
ものすごく聞きやすいです。
さすがの安定感ですね。



ウィズの声は、アニメ通りの雰囲気で
内容的には文句なしなのですが・・・

出番が少ないのがちょっと残念ですね。
特に上巻の前半は全く出番がないので、
ウィズの声を目当てに買うのは、若干
厳しいかもしれません。



カズマの声は全く問題ないですね。
最初から自然に受け入れられました。

他の作品で男の子役もやっているので
当たり前といえば当たり前ですね。



他のキャラも僕は違和感なかったです。
めぐみんとかは、普通にかわいい。

全く本人に似てはいないですけど、
キャラごとで微妙に演じ分けされていますし
聴いていて分からなくなることは、ほぼ
なかったですね。



アニメ見た方は分かると思いますが、
ウィズの見せ場と作品全体の見どころが
ラストに控えているので、個別に見ると
下巻がおすすめではあります。

アニメ視聴済みなら、下巻からいくのも
選択肢の一つとしてありですね。

下巻のリンクはこちら
>>この素晴らしい世界に祝福を! 4(下)


オーディブル版『このすば』まとめ

ぶっちゃけオーディブルって値段が
高いので、自分なりの価値をどうやって
見つけるかがポイントになると思います。

僕の場合は声優オタなので、
アニメ版のキャストでナレーションが
楽しめるだけでも割と満足ですね。


商品ページから試聴もできるので、
気になった方は雰囲気の確認だけでも
してみてはどうでしょうか。

このすば以外のおすすめ作品はこちらから
>>オーディブルで聴ける声優一覧とおすすめ作品


映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説 通常版 [Blu-ray]
created by Rinker



コメント

タイトルとURLをコピーしました